桃とらマンの平和な日々にミニ無垢が乱入!?

トラと無垢、2にゃんずの今後はいかに・・・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご無沙汰更新です!!

みなさん、またまたご無沙汰しております。
なにかないとブログを書くっていうのも難しい状況ですいません。
今日は、まぁいい報告と悪い報告とあるというか・・・
最初に言っておくと、とらは元気です!もちろん無垢も。

前回、短い期間に数回の嘔吐があり1年半振りに病院に
検診にいったという話をしました。7月初旬ですね。
で、嘔吐については原因不明だったわけですが吐き気止め
の注射を打ってもらって、それ以降全く吐くことはなくなり
一時的なもので安心していました。

んで、前回書いていなかったんですが、とらの血液検査で
初めて腎臓関係の数値が引っかかりました。
クレアニチンとBUNです。
といっても基準値よりちょっと多いとかそういう感じで。
猫は緊張による脱水症状を起こしやすいので、1回で腎臓が
悪いと判断するのは良くないということで時間をあけて
また検査しましょうとなっていました。

それから3ヶ月、とらは元気に過ごしていたんですがなんとなーく
多飲多尿っぽいと言えなくもないかな?
と思っていて。
3回の手術の後に、明らかに多飲多尿になっていたんですが
これは体の中の炎症と戦っているためということで数値は安定
していました。
今回は、何もしていない状況で前より少し多飲多尿っけが・・
時間も空いたし、どんな病気も早期発見早期治療が鉄則!
改めて血液検査をしてきました。

で結果が・・・
よく言えば変化なし、悪く言えば標準値越えが2回続いた。
という結果です。
慢性腎不全(腎機能が低下)が始まったと思って、見ていこう。
ということになりました。
猫好きのみなさんならご存知だと思いますが、簡単に書いて
おくと

・慢性腎不全は完治しない(急性腎不全は治る)
一度失われた腎機能は回復しない、残っている機能をいかにして
残していくかという考え

・初期の初期(stage1)で発見されることはほぼない
stage1腎機能が約50%残っている状態
理由は、血液検査で数値として現れるのは腎機能が50-70%失われて
からしか現れないから。
画像診断とかで、一部石灰化とかでたまに初期で見つかることも
あるそうですが。

・老猫の10-30%がなっていると言われている猫の職業病みたいな病気
加齢による腎臓機能低下はしかたのないこととも言えるそうです。

・主な症状は、多飲多尿・食欲低下・体重減少・嘔吐etc
でも多飲多尿以外の症状は、結構進行しないと出にくいかもとか
ちなみにとらは、150-200cc/dayの飲水量です。
おしっこは4or5回/day 無垢よりは回数が多く、猫砂の塊もやや大きい
これは、多飲というにはグレーゾーンみたいですね。
体重×100ccとかだと明らかに多飲らしいです。

・治療は、状況によって下記から選ぶ
食事療法 腎臓サポート系療法食
投薬やサプリメントによる腎臓・血圧サポート
皮下輸液点滴(脱水サポート)
基本は通院 一部自宅点滴OKの病院もあるみたい

・基本的にゆっくり進行していく病気 根気強く向き合おう
早い段階で見つけて治療すれば、長期的に元気でいてくれる
ことも多い病気。
上手に付き合ってあげることが大切

とまぁ、乳腺腫瘍の時と同様調べると悲しくなる情報ばかり
見えてくるわけですが・・・・
とらの場合、今後どうするかということですが
・食事療法は、とらが食べてくれたらやればいい
・投薬はまだ必要なさそう
・1-3ヶ月ごとに血液検査ができたら見ていきたい
・明らかな脱水、体調不良が起きたら点滴をしよう

以上です。
なんだか、ずいぶん消極的な感じに見えますよね(;´∀`)

理由は、現在の数値的な見解・とらの状況から判断して
腎不全よりも乳腺腫瘍の方をケアするべきだと考えるから。
さらに今のとらに求められるのはQOL、とららしく無理のない
負担のない生活を送らせてあげることが最優先だから。
食べたいものをいっぱい食べて、栄養をつけてくれてる方が
癌にとってはいいこと。
療法食にして食べないことのほうが状況としては悪いようです。

とりあえず療法食のサンプルをもらってきたので食べてもらえる
かお試し中です。
あとは腎臓サポートサプリとして有名なネフガードだけ試して
みるかな
もし、腎臓サポートでいい情報があったら教えてください

最後に、担当医さんが言ってたこと
乳腺腫瘍の治療をやめて1年半。
正直、今こんなに元気でいられることはものすごいこと。
確かに腎機能低下が見られるのは残念なことだけど・・・
年齢的にみれば、珍しいことではない。
きっとこの子ならうまく付き合っていけると思う
穏やかな日々が送れるよう頑張りましょう


とのことです、正直凹みましたよ。
癌だけでもとらは大変なのに勘弁してくれよって。
でも、とらは今も大変な体で一生懸命生きてくれてると思います。
少しでも長く、穏やかな日々が過ごせるようにサポートしたいと
思います。
DSC00901400.jpg
元気にやってるわよー

腎不全 経過メモ((φ(・д・。)
慢性腎不全 stage2の可能性あり(14/10/19)
多飲多尿は見られるが、それ以外の腎不全に見られる症状は
出ていない。いたって元気。

                  治療なし   療法食開始?
              14/07/07  14/10/19
BUN(17.6-32.8)      40     46.8↑
クレア (0.8-1.8)       2.2      2.2→
体重              4.10     4.08→
                      多飲多尿気になる

| とら 乳腺腫瘍闘病記 | 19:20 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

桃とらマンさんお久しぶりです!
この時期になると、あちこちでハロウィン物が出回っていて
見るたびに無垢ちゃんのハロウィンのコスプレを思い出してましたよ。

とらちゃん、慢性腎不全ですか・・・
年齢的に仕方ないとも言いますが・・・
ネフガードっていいと私も聞いたことがあります。
とらちゃんに負担がかからないように
腎臓ケアにいいものを取り入れられるといいですね
腎臓の方の知識はなくてアドバイスは出来ませんが(ごめんなさい)
長く穏やかな日々が送れること願っています。
また手が空いた時にでも近況報告してくださいね。


| のりちゃん♪♪ | 2014/10/22 20:51 | URL |

お久しぶりです。
とらちゃん無垢ちゃんの元気の報告を聞けてうれしいです。
そうですか、とらちゃんの年齢だと確かにそろそろ腎機能の数値が悪くなってくる年齢でもありますもんね。
けど、こうして遊んでいる姿を見てもイキイキしているし、
ほんと穏やかに過ごすことが出来れば、幸せな時間はまだまだずっと続きますね!
ちなみに我が家の猫も10歳を超えてクレアチニンの数値が基準値ギリくらいになってきてしまったので、腎臓食にしてたのですが・・・まんまと太りました。
すごく悪いわけじゃないと、療法食管理って難しいものですねえ(^^;
腎機能が衰えると脱水も起こりやすいからやはりたくさんお水を飲めることが大事ですよね。
先生が認めてくださる病院なら、自宅での皮下の輸液なんかも良いかもですね。
とらちゃん、ずっとずっと元気でいようね。
また次の更新でもとらちゃんの元気な姿が見られよう待ってますね!

| sally | 2014/10/23 00:11 | URL | ≫ EDIT

桃とらマンさん、お久しぶりですっ!
ときどき覗きにうかがってるのですが、前回もだけど今回の更新にも
まるで呼ばれたかのように訪問できて(笑)、また、腎臓数値に心配はあれど、
とりあえずとらちゃんの乳腺腫瘍は寛解状態ということ、ほんとよかったー!
元気なとらちゃんの姿もみれて、とっても嬉しい!( ´▽`)

慢性腎不全は、まぁ猫の宿命と思ってもいいほどの病気だから、
気長に気長に。
とらちゃん、無理せずゆったりと穏やかな日々を
これからもずーっと幸せに送ってね。
桃とらマンさんも、無理せず(してないよね^^)サポートして
1日でも長くとらちゃん無垢たんとの幸せな日々を送ってください。
ご無沙汰報告ありがとう。ほっと一安心しました。^^

| ぱんとら | 2014/10/24 17:26 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです!
みんな元気でよかった^^
慢性腎不全はシニア猫の持病とも言われていますもんね。
数値に出るのは結構進んでからで、
それまでの家庭診断の仕方は、猫を立たせて肋骨の下辺りに
指を差し込み、うずらの卵くらいの大きさと硬さに触れたら
腎不全の初期だそうです。
うちのゆーすけも10歳になり、多尿ではないけど多飲傾向と
嘔吐が続いたので心配しましたが、血液検査ではまだまだ
数値的には問題なしでした。
が、今後は注意深く見守っていかなくてはと思ってます。

とらちゃんは本当に強運の子だと思います。
今までも乗り越えてきたんだものね!
今回もうまく付き合っていけると思います^^

次の更新でも、とらちゃん無垢ちゃんの元気な姿を
楽しみにしてますね〜!

| レイナ | 2014/10/24 17:36 | URL |

おひさしぶりです~~。
とらちゃん、頑張ってますよね、
強い。本当に強い子だと思います。
腎機能は年齢でどうしても衰えてしまうのかもしれませんね。
持病みたいなものですよね。
いろいろ心配事は増えてしまったけど、
でもとらちゃんなら大丈夫!!
これからも病気と上手に付き合っていけると信じています。
うちのくりも8歳になりました。
ブロトモさんの猫さんたちが少しずつシニアになっていきます。
みんにゃでほげほげーっとしながら頑張りましょうね♪

| くりひなママ | 2014/10/30 11:24 | URL |

おっひさしぶりい!
トラちゃん乳腺腫瘍の方落ち着かれてお元気なようでよかったにゃ!
じゃれじゃれお顔、子猫ちゃんみたいにかわいいにゃあ!
慢性腎不全・・・シニアならある程度はしょーがないよね・・・アタシ2歳で腎機能落としてるけど(cre 2.74)2年以上かかって正常範囲内に戻したけど・・・11歳シニアだし、これからも気をつけないといけないと思うのにゃ。いったん落とすと数値、劇的にすぐ改善するものでもないけれど・・・進行もゆっくりゆっくりだから、まだまだ大丈夫、頑張って一緒に猫又さんになっちゃうにゃ!
たぶん腫瘍にも・・・お手伝いになるからいいんじゃないかと思うけど、消化酵素だったり乳酸菌なんかのプロ/プレバイオティクスで腸のケアしてあげるといいかもしんないよぉ。これからの季節、腎臓の位置温めたげるのもいいと思うのにゃあ!
お大事ににゃあ!

| Gavi | 2014/11/02 08:23 | URL | ≫ EDIT

うちのじゅらも完全に無くなったわけじゃないけど
癌腫瘍が小さいままうまく付き合っていけてます
とらちゃんもうまく付き合って元気&のんびりと
過ごしてくれるっておっちゃんは信じてます^^
とらちゃんの「元気にやってるわよ~」のセリフに
私が元気もらっちゃいました^^/♪

| にゃんずぱぱち | 2014/11/04 15:32 | URL |

BUN

v-132 とらちゃん、病気が重なっているのに、身体は身軽ですね…
 残った肝臓機能をそろりそろりと稼働させなきゃいけないので、食べ物も気を使いますね…
 かつて、ののちゃんが病院で同じ様に測ったら、「BUN 138」!
 何でも、140までしか測れないので、生きているのが不思議状態でした。その後血管の点滴でちょっと下げて、それでも「68」
 でも、辛そうにしてなかったんです。
 発覚から4ヶ月ももったので、大往生だったかな…
 猫って、人間じゃありえない状況でも生きていて、こっちがびっくりし通しです。
 とらちゃんも、お水飲んで、いっぱい食べて、そこそこ動いてくださいね… 応援してるよー

              <ののちゃんより>

| kitcat | 2014/11/17 19:41 | URL | ≫ EDIT

桃とらマンさん、お久しぶりです~。
更新されてて嬉しいです。
とらちゃんの元気なアタック姿見られて嬉しいです。

腎不全、どの子もたどる道ですよね。
はなざわも最近ちょっと進んで慌てましたが、
なんとか落ち着いてほっとしています。
病気とうまく付き合って、ずっとずっと長生きして欲しいですよね。

| おかか | 2014/11/17 21:02 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/12/05 06:47 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/12/08 23:53 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/12/19 00:30 | |

猫の乳癌

はじめまして。知り合いの雄猫が乳癌になり、いろんなサイトを捜していてこちらにお邪魔しました。雄は100%癌の確率だそうで、手術するみたいです。
とらちゃん、出来たら乳腺炎の治療を続けて下さい。麻酔の負担が有っても、動物は傷は早く治ります。
腎臓は美味しい療養フードが沢山あるので、獣医さんで見本をいっぱいくれますよ。どうぞお大事に。

| ナナ | 2015/02/23 13:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momotoraman.blog43.fc2.com/tb.php/1636-1d970053

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。