桃とらマンの平和な日々にミニ無垢が乱入!?

トラと無垢、2にゃんずの今後はいかに・・・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっちまったぁ~!???

普段の行動はお子ちゃまっぽいことが多いのに、なぜか
甘えべた?な無垢タン。
スリスリとか撫でて~っておねだりはとらの方が多いん
ですよ。
それでも、色々なブログを回ってると我が家の2にゃんは
クールかなって思いますけどね。
まぁ~飼い主さんは、べたべたしてこないのも猫らしくて
いいかなって思ってますけどね。
(べたべたも大歓迎なんですが・笑)




さて、タイトルのやっちまった。
やっちまったのはもちろん飼い主さんです・・・・
実は、順調に回復していたとらなんですけど、抜糸前に
一事件ありまして。

同じ過ちはしちゃイカン!ってことで自分への警告の
ために書きますね。(ちょっと文字多めです)

以前の手術の時もそうだし、無垢タンが目を腫らした時
にも登場した飼い主さんお手製のカラー。
↓前の手術後の写真。
20120408-164027400.jpg
病院のカラーより軽くて柔らかいので、おそらく付けた
時の負担が軽いと思われます。

でも抜糸までは、傷口開いたら大変なのでできるだけ
病院のカラーを付けていました。

外すのは、ご飯とかお薬のあと。
カラーの内側を拭くために、病院カラーを外して
お手製カラーを少しだけ付けてもらってました。


カラーを拭いて、また病院のカラーをつけなおそうと
とらを探すと、なんか必死に傷口ンベンベしてる!?

よく見ると、ジャンプした際にどこかにぶつけて
カラーが一部折れ曲がり、それで傷口が舐めれるように
なっちゃったみたいなんです。

もう飼い主さん大慌て。
とらを捕まえて、病院カラーを付けて傷口をチェック。
うーーーん・・・傷口は開いてないし血まみれという
最悪の事態ではなさそう。
でも、なんか変・・・・・

そう思って、退院直後に撮影した傷口の写真をチェック。
傷口の感じがわかりやすいので写真はクリック後表示にします。
退院直後の写真はこちら

表に出ている糸の数と、今のとらの糸の数を数えると・・・・
2本足りない!?(全部で10本位ある)
どうやら糸を噛みちぎってしまったようです。。。
もう飼い主さん、大ショック。

ふーっと深呼吸をして、綺麗なコットンをそっと傷口に
あててみると、赤い血は付かないけどピンク色の液体が。
私たちが怪我したときにもある、あのジュクジュクした
感じのアレ?(伝わるかな。。。)
がほんの少しだけ付きました。


さて困った・・・・
この事件が起こったのは、夜10時。
動物病院は終わっている。。。
(やってたら直行を選択するけど)
救急病院に行くべきなのか、翌日の朝一で大丈夫か・・・

とりあえず、30分ほど待って再度傷口にコットンを
あててみる。
今度はもうなにも付かない。
素人目に、傷口が開いてる感じは全くない。
待っている間にネットで調べると、外側と内側を糸で縫い
合わせているので、外側の糸が少し外れただけなら傷口は
開かない事が多いとか。
開いた場合は、目に見てわかるらしいとか。

退院4日目(手術から1週間)、抜糸まであと2日。
現在の状況から、飼い主さんは朝一まで待つ事を選択
しました。



ほとんど寝れずに朝を迎えて、病院へGO!

20120715-163118400.jpg
ZZZ・・・・・

飼い主さんが余計なことして、病院に行く回数増やして
ごめんね・・・・




20120715-163110400.jpg
気にすることないわよ・・・・






20120715-163142400.jpg
問題なかったんだから平気よ・・・ZZZ...

病院後のとらです。
傷口見るとわかる通り医療用のテープが貼ってあります。

傷口が開いた場合の対処法は、状況がひどい順に
・麻酔して再度縫い合わせる
・医療用ホッチキス
・医療用テープ
・なにもしない
だそうです。

とらの場合、何もしないでいいけど抜糸までの2日だけ
念のためとテープを貼ってもらいました。
糸は確かに切れていたけど、傷口は綺麗な状況だったので
セーフだと言われました。

ホッとしました。
また痛い思いをさせる事になったら・・・と心配だったので。
テープは痛みはないけど、痒かったり肌が弱いとかぶれる事も
あると言われましたが、その後のテープ跡も綺麗でした。


2回目の手術で飼い主さん、少し気が抜けてたのかな・・・・・
そんなつもりなかったけど、とらには嫌な思いをさせてしまい
ました。

結果的に今回は、朝一まで待って問題なかったんですけど・・・
こういう時の判断は難しいですね。
救急病院は、費用の高さもあるけど場所も遠いので。
さっと行こうってわけに行かないんですよね。


    
お時間があれば、2つポチっとお願いします。

| とら 乳腺腫瘍闘病記 | 00:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ドキドキしながら記事を読みました。
大事にならなくて本当によかったです~。
思いもつかない事ってやっぱり起きるから、
その都度、自分を責めるだけじゃなくて、
もう繰り返さない様にしっかり覚えておく事が大事なんですね。

| りん | 2012/08/03 07:24 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/08/03 07:37 | |

ちょっとした油断から
大事にいたらずよかったです
予測の付かないことですもんね
同じ過ちを起さないよう
次回から気をつけたらいいんですよね

ベタベタ猫さん
憧れます~~~
猫ドンは、ほんとクール中のクール
寂しい時もありますから・・・

| 由乃 | 2012/08/03 07:48 | URL | ≫ EDIT

プチやっちまったです(*^_^*)
うん良かった良かったどうもなくて!あ、セーフで(^^)
こういう時って本当に選択肢とか決断力とかあれやこれやと
飼い主の判断能力問われるでしょうね…読みながら
私やったらどうするだろ~とかって思いますもん、とらちゃんが
どうもなくて本当良かったです!
桃さんって本当に優しい方なんだろうなぁとも思いました。
猫さんへのアテレコって私達の自由、でもとらちゃんがこんなに
優しいのって間違いなく飼い主さんの心や思いがあってのこの
セリフだろうから、なんか二人して必死で今を乗り越えようと
されてるのがヒシヒシと伝わってくるから、ヒヤヒヤドキドキも
するけど、どっか温ったかさを感じる二人ですよ(^_^)

| しゅりっち | 2012/08/03 08:05 | URL |

とらちゃん、結果的に大事に至らなかったからよかったですね☆でも記事読んでて、もう飼い主さんの愛情をひしひしと感じずにはおれませんでしたよ!

とらちゃんも無垢ちゃんも幸せにゃんこだねっ♡

| いそさと | 2012/08/03 08:30 | URL |

読みながら 凄くドキドキしてました。
でも 何もなくて良かったです。
桃とらマンさんも ホッとされたでしょ?
とらちゃんもう少し頑張るんだぞ。^^

| 玉ちゃん | 2012/08/03 09:00 | URL |

それは驚いちゃいますよね~!
小さな傷なら自分で舐めて治す位だから、糸がちゃんと本数あったらそんなに問題なさそうだけれど(^_^;)
それでも抜糸まであと2日位のところで良かった!
カラーって圭佑は経験ないけれど、どう見たって生活が不自由そうだものねえ。
自分に付けて生活したら?って思うだけで「あり得ない」っておもっちゃうもの。
大事にならなくて良かったね!とらちゃん(^o^)

| Anne | 2012/08/03 09:12 | URL | ≫ EDIT

何事もなくてよかった
にゃんこはすぐ舐めちゃうからね

抜糸まであと2日
もうちょっとだね

| ちょこママ | 2012/08/03 11:16 | URL |

まさに油断禁物。
ウチのあかねも避妊手術のときに
傷口をなめるのでカラーと術後服で完全防護ww
あれは本当に苦労しました。
とらちゃん、抜糸までもう少しの我慢ですよ。

| やらいちょう | 2012/08/03 11:32 | URL | ≫ EDIT

とらちゃんナメナメしちゃったのか~^^;
傷口が開いたりしなくって本当に良かったですね^^
ナメナメしたい気持ちも分かるんですけどね
傷口って治りかけが1番痒いもん(笑)
とらちゃんもうちょびっと我慢だからね♪

| にゃんずぱぱち | 2012/08/03 12:58 | URL |

なるほど…読んでてドキドキしました。
とらちゃんたいしたことなくてよかった。
できるだけ負担にならないようにって
柔らかいカラーにしても、
そんなことも起こりうるんですね。
とても勉強になりました。
抜糸まであとちょっと、とらちゃん頑張れ!
救急病院、行くかいかないか悩みますよね、
近くにあれば安心なんだけどねえ。

| くりひなママ | 2012/08/03 14:02 | URL |

お~~~~なんともなくって良かった良かった!!!
家もタマタマ手術した時
なんでかそ~いえばカラーなんてつけてくれなくって
ま~そ~なると舐めるし!
見てみると糸がほどけてるし・・・
慌てて病院へ行ったよ!
でもま~こちらも大丈夫だったのですが
そ~いや~抜糸も行かなかった気がする・・・
何もいわれなかったし、
実際のところどうなんだろう^^;

| maik | 2012/08/03 15:34 | URL |

嗚呼、大事にならなくて本当に良かったです。
そうなんですよね、ちょっとした隙にんべんべしちゃうんですよねぇ。
だけどこればかりは言ってわかることでもないし。
うちも"かりん"の避妊の時に、自分で糸を引っ張り抜いたことがあります。
慌てて患部にガーゼタオルを巻いて一晩中つきっきりだった記憶がw

| レイナ | 2012/08/03 19:44 | URL |

いやいや、桃とらマンさんだけじゃないです。
私もうちの2猫の避妊手術の時は猫にやりたい放題
セルフ抜糸されて、いざ病院で抜糸してもらおうにも
糸、全く無い状態になってましたから。
あと二日で抜糸ってことは、傷口もほぼくっつきかけてた
んでしょうね。でも念には念を入れた方が良いもんね。
桃とらマンさんは慎重に迅速に正しく対処されたと思います。

| nico. | 2012/08/03 19:59 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです。

すっかりご無沙汰しちゃってすみませんでした。
とらちゃん、2回目の手術したんですね。
前向きな治療で、これからもずっとずっと元気でいてくれるのが何よりですよね。
とらちゃん、今回も頑張ってえらかったね。

そして今回の記事、私もよみながらドキドキでした。
なんともなくてよかったですね。

うちのはなざわも避妊手術のあと、姉妹猫と元気に遊びすぎて
傷口が開いて、真っ青になって病院へ連れて行ったことがあります。
その時もなんともなくてホッとしたのを思い出しました。


| おかか | 2012/08/03 21:02 | URL | ≫ EDIT

とらちゃん、傷口舐めちゃいましたか~
大丈夫でよかったですね。

桃とらマンさんが、一生懸命だから、とらちゃんも
気にしない、気にしないと思ってますよ~

一枚目の画像、後ろの無垢タンが見守ってる~!

| クロpapa | 2012/08/03 21:22 | URL | ≫ EDIT

わかります~
その気持ち
病院に飛んでいくべきか朝まで待つべきか
でもよかったですね医療用テープだけで済んで

手術したときは抜糸が終わるまでw~心配ですね
風鈴コンビの避妊手術の後もドキドキでした

| 黒ネコ | 2012/08/03 21:24 | URL | ≫ EDIT

読んでるだけでドキドキ。桃とらマンさん、
心臓が止まりそうだったんじゃないかしら。( ̄艸 ̄;)
これも、抜糸まであと2日という時期ということもあったかもですね。
術痕もほぼ治ってきていて、なので治りかけで痒かったのかもしれないし、
だから、糸を噛みちぎっても傷口は痛くなかったのかも。^^;
なんにせよ、大事に至らずよかった。^^
ふと思い出したんですが、カリは、桃とらマンさんに教えてもらった
あの手づくりカラーを術後からずーっとつけてたんですよ、
ほとんど病院のをすることはなく。術痕もけっこう舐めてたようですが、
糸については、まーーったく意識してませんでいた。
どうだったんだろう・・^^;
とらちゃん、表情もしっかり!ほんと、飼い主さんより
しっかりしてくれてて、賢い猫さんで頼もしいですねぇ。(^艸^)

| ぱんとら | 2012/08/04 18:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momotoraman.blog43.fc2.com/tb.php/1480-91947481

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。