桃とらマンの平和な日々にミニ無垢が乱入!?

トラと無垢、2にゃんずの今後はいかに・・・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

入院~退院(乳腺腫瘍手術2回目)

無垢タンがストレスをためちゃったかな・・・・
そんな風に思う手術当日。
ついつい病気の子にばかり気をかけてしまうので、
多頭飼いの場合、その辺のケアも難しいところですよね。
無垢タンの場合は、飼い主さんがナーバスになってる事
よりも、とらがいない事の方が辛いのかな。
無垢タンの思いをわかってあげる事はできないけど、
遊ぶ時間を増やして少しでもストレス軽減になればと
過ごしていました。




そして入院二日目。
2泊3日だから、明日退院という日。
やっぱり気になったので、お見舞いに行ってきました。
すると、前回とは違ったとらの姿を見る事になります。

20120715-162737000.jpg
あっやっと来たわね!

前回は、飼い主さんの姿を見ても積極的に動き出す
感じはありませんでした。
ただただ怯えていた感じ。

でも、今回は飼い主さんの顔を見るなり起き上がり




20120715-162718000.jpg
さっ私は元気だから帰るわよ!

えっ!?
退院は明日だから、今日は帰れないんだよ・・・・・

カラーと点滴が痛々しいですが、とら自体は順調に回復。
前回は全く手をつけなかったご飯も今回は食べてるとのこと。
そりゃ2度目の入院にはなるけど4ヶ月ぶりだし。
こんなに状況が変わってくるとは。

飼い主さんがいる間、ずーっと鳴いてました。
帰ろ!帰ろっ!!
っと必死に訴えているような。

それだけに辛かったけど、やっぱり2泊はさせたいところ。
それに今日退院しちゃうと、翌日飼い主さん仕事だし・・・・
家にとらを置いておくのも不安ですからね。
『明日一緒に帰ろうね!』
とつげて、家路につきました。


飼い主さんがいない時は、ゲージの隅でびくびく怯えた感じ
で過ごしているようですが前回に比べると入院生活もだいぶ
マシになっていたとら。
(前回は、入院日数を縮めても家に帰るべきってくらい
ひどい状況だったので)
嬉しいやら、こんな事に慣れさせてしまう辛さやら。
できる事なら、これを最後の手術・入院にしてあげたい。
そう思った飼い主さんでした。


    
お時間があれば、2つポチっとお願いします。

| とら 乳腺腫瘍闘病記 | 00:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

入院中のとらちゃん、うちの子も同じでした。
会いに行くと帰ろうって必死で訴えてくるんです。
もう・・・泣けて泣けて・・・
食事もあまり摂らず、カラーに点滴姿。
他のケージに入ってる入院中の子の鳴き声や気配もあるから、
猫にとっては落ち着けないつらい環境なんだろうなって思いました。
うちは10日間の入院でした。
とらちゃん、もう病院で過ごす事なく、
これから暮らしていけるといいね。
飼い主さんもつらいけど、絶対猫の方がつらい病院生活。
それでも・・・
今回手術する治療法を選んで、それでよかったと思います。
無垢たんのケアもあって大変な中、
桃とらマンさんもどうかご自身のお体も大切になさってくださいね。
何より飼い主さんがパワーがないと、
病気とも闘えませんもの。

| りん | 2012/07/20 04:21 | URL |

おはようございます。昨日は来れ無かったので二日分まとめて読みました。
手術後のとらちゃんまだぼーっとしてますが目がしっかりしてましたね。それに血液検査も凄い。赤い所全然見れず。
12歳とは思えないほど本当に凄い元気。だからこそ大変な手術も頑張ってくれたんだよね。偉い!!

見舞いに行ったときに帰れると思って鳴いてる様子は涙がでちゃいますね。でもやっぱり入院して貰った方が絶対安全だし、
別れるのが辛かったでしょ。
でも前回よりだいぶ慣れた様子のとらちゃんが凄く逞しいです!ほんととらちゃん頑張りましたね。

| ちか | 2012/07/20 04:49 | URL |

お早う御座います今起きました少し眠いね。

| 頑固おやじ | 2012/07/20 06:10 | URL | ≫ EDIT

飼い主さんを見て
帰ろう~って鳴かれたら
ジーンとなっちゃいますね
でも病院の方が、飼い主としては
安心だしここはぐっと我慢ですね

前回よりも、入院生活になれたことは
喜ばしいですが
やはりこれが最後の
入院にしてほしいですね

| 由乃 | 2012/07/20 08:00 | URL | ≫ EDIT

うん、、、私も思う、、もうこれで最後にしてあげたいです…
不安や心配、その時の気持ちや感情を最小限に綴られてる気が
しましたが、落ち着いて書けてる証拠でもあるのかな、
読んでるとやっぱりグワッとこみ上げるもの、ありました。
もしも我が子だったら我が子だったら…と思うと桃さんのお気持ち、
痛いほどわかります…
こんな時ね、喋れたら…とか、仕事さえなかったら…とか
思いますよね…
「帰ろう」の赤い文字が、やけに胸に染みました……

| しゅりっち | 2012/07/20 08:05 | URL |

帰ろうって鳴かれたらつらいですよね・・。
病院でストレスになるのもかわいそうだけど、
慣れちゃって病院が平気になっちゃうってのも
なんだかね…(苦笑)
本当に、これが入退院最後になってほしいものです。
心から願ってます。

| くりひなママ | 2012/07/20 08:28 | URL |

入院はやっぱり辛いよね。
知らない場所で閉じ込められてる訳だし。
飼い主さんの姿を見ちゃったら帰りたくなっちゃうよね。
ここがきっと一番辛いところかも。
そんな中でもやっぱりちょっぴり以前より慣れてきてるってのもまた切ない(ー_ー)!!
病気を克服する治療と治療で生まれるストレス!
本当に説明が出来ないだけにこちらも悩んじゃいますね。
とらちゃん!ホントに頑張ってるね(*^_^*)

| Anne | 2012/07/20 08:44 | URL | ≫ EDIT

とらちゃん 後1日頑張ろうね。
入院は 本当辛いよね。
点滴痛々しく見えますが
とらちゃんは頑張ってるんだね。
e(=^‥^=)b_ ふぁいとニャ

| 玉ちゃん | 2012/07/20 10:21 | URL |

うちもたった2日の入院だったけど2度とごめんだと思いました。
手術かよっぽど悪くない限り家で療養させようと思いましたから・・
とらちゃんよく頑張ったね
もう2度と手術しなくて済みますように!
くう太の有り余る元気玉投げ送るから受け取ってね~

| シロち | 2012/07/20 12:35 | URL |

とらちゃんの気持ちを考えるとすぐにでも
お家に帰らせたいし術後の事を思うと
2泊くらい様子をみたいしで悩みますね~
とらちゃん本当によく頑張りました^^/

| にゃんずぱぱち | 2012/07/20 13:12 | URL |

心配で見に行きたいでも見に行くと
帰ろうって言われて、連れて帰りたいって思いながらも
いろんな事情があるからおいて帰らなきゃならない
辛いですよね。
とらちゃんも無垢ちゃんも桃とらマンさんも頑張りましたね。

| のりちゃん♪♪ | 2012/07/20 13:57 | URL |

とらちゃん、良くがんばりましたね。
帰りたいよね、早く。
そりゃ飼い主さんのそばが一番安心できるもん。
ほんとうにいい子♪♪

| kyoko | 2012/07/20 13:58 | URL |

とらちゃん、手術したんですね。
ずっと元気そうな記事だったので心配ないのかと思っていました。
飼い主さんとしては本当にショックだったと思います。
とらちゃんにしたら何も感じないことに一生懸命手術してるんですから、
そういう辛さもありますね。
本当にこれで病気と完全にさよならできますように…。
私も祈っています。

| nekosippo | 2012/07/20 14:03 | URL | ≫ EDIT

とらちゃんお家に帰れる~~~思ったんだね*^^*
お家かえろ~~いわれたらつれて帰りたくなるけど
次の日、それこそ置いて仕事なんて行けないものね~~
ここはも~一日我慢してもらうしかなかったですよね~!

| maik | 2012/07/20 15:42 | URL |

とらちゃん、お疲れさまでした。飼い主さんも。
早く帰ろう帰ろうって鳴かれちゃうと辛いですね。でもとらちゃんのためだからね。もう、手術することないといいね。
無垢ちゃんも心配してちょっとなめなめしすぎちゃったのかな?早く良くなるといいね。

| いそさと | 2012/07/20 16:48 | URL |

ほんま
もう入院・手術ってことが
無いことを願ってます
よく頑張ったね…

| ミルク@アンジママ | 2012/07/20 17:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momotoraman.blog43.fc2.com/tb.php/1471-47d4e910

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。