桃とらマンの平和な日々にミニ無垢が乱入!?

トラと無垢、2にゃんずの今後はいかに・・・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手術を選択した理由~手術まで

またまたびっくりさせてしまってすいませんでした。
そして、応援・励ましコメントありがとうございます。
とらが強い子なので、飼い主さん頑張れてます。



それでは、昨日の続きから

3月に乳腺腫瘍摘出手術を受け、その手術跡の上に
新たなしこりが見つかったとら。

今後の説明のために、乳腺腫瘍の再発と転移について
再発
前回手術した時に取りきれなかったものが、その場
(近く)で大きくなって目に見える(触れる)大きさの
腫瘍になること

(遠隔)転移
取りきれなかった癌が、他の臓器にうつっていって
そこで新たな癌になること


治療方針を決めるために、可能性を担当医から聞くと
1、再発
しこりの場所、前回の病理検査結果からこの可能性が
一番高い

2、新たな乳腺腫瘍(悪性)
取り除けなかったものではなく、新たにできた可能性
もなくはない。
今回の場合、1と2に大きな差はなく判別も難しい。

3、手術糸に対する過剰(炎症)反応

4、良性乳腺腫瘍

ほとんど1だと思うが、3・4もゼロではないという
判断でした。


そして治療法について
1、全身麻酔の手術 
一番積極的な治療になる。
前回の手術のミニ版みたいな感じ。
麻酔もするし、入院もする。
切除範囲は、3mmのしこりに対して4cm位。
前回より、もう1層深く切除する。
入院は2泊3日、費用は8万位。
とらへの負担は、前のより少ないけど今回の選択肢では一番ある。

2、部分麻酔による(簡易)手術
入院はせず、1~2時間位で帰れる手術。
ただし、大きく切除はできないので完全に癌を切り取るという
意味ではなくしこりが大きくなるのを防ぐための手術。
(乳腺腫瘍はおなかの表面にできるので、かなり大きくなると
猫が自分で舐め壊し炎症・異臭を放ち結構ひどい状況になる
らしい。これを防ぐため)

3、経過観察
あまり意味はないけど、糸の残りだったり炎症だったらじきに
なくなるからそれを確認するのもあり。
変化がなければ、1か2へ。
手術が遅くなるだけの可能性もあり。

4、もう手術はしない
最初の手術から初めてできたしこり、しかし今後も同じように
しこりができていくのが通常の流れ。
どこまで治療するかは、飼い主さん判断。
ここでもうやめて、穏やかに過ごすのもあり。
この選択肢でも、今すぐとらがどうこうというわけではない。



難しい・・・・
この時点で、再発だろうとある程度覚悟をして考える
飼い主さん。
費用や、病院への通院など飼い主さんの負担はどうにでも
してやると思ってますけど・・・
実際に治療を受けるのはとらですからね。
積極的な治療も飼い主さんのエゴじゃないのかなんて
葛藤もありました。

20120704-162144000.jpg
で、どうすることにしたの?

うん・・・・
担当医と相談して、条件付きで1(全身麻酔の手術)に
したんだよね。





20120704-16212800.jpg
前向きな治療にしたのね

うん。
とらなら頑張ってくれるかなって。
ほんと自分勝手な飼い主さんだよね。



とらへの負担が一番大きい1を選択した飼い主さん。
そしてそれをする条件というのは
事前に全身検査をして、このしこり以外に再発・転移の
可能性がない(ほぼない)こと。


この条件は飼い主さんも思っていたけど、担当医からも
言われた事です。
積極的な治療をするのは、治る可能性やまだまだ生きて
くれる可能性がある時に選択できるものなので。
万が一肺に転移していたら、この手術はほぼ無意味。
ただとらが辛い思いをするだけになります。


と言う事で、午前中に全身検査。
他に転移の可能性なし→午後から手術
転移の可能性あり→手術中止、治療方針再検討

と決めて、この日は帰宅しました。
今日のとらの写真は、治療方針を決めた日の写真です。
やっと白ビキニが生えてきたのに・・・・
今のとらは、またツルツルになっちゃいました。

まぁ~それは、手術することができた。
他に転移の可能性がなかったという事を意味しています。
長くなりましたが、こうしてとらは手術を受ける事に
なりました。

次回は、手術~入院をお伝えします。


    
お時間があれば、2つポチっとお願いします。

| とら 乳腺腫瘍闘病記 | 00:00 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この記事を読んでて、また泣きそうになってしまいましたが、
桃とらマンさんがどんな気持ちで記事を書かれたか、
そしてとらちゃんがどれだけ頑張ったか、
それを思うとこうして記録として残してくださってる事は、
そして同じ病気の猫の飼い主さんにとっても、
本当にすごくいい事なんだと感じました。
桃とらマンさん自身も、記録していく事で、
気持ちの整理がつくのかもしれませんね。
記事にしてくださって、ありがとうございます。
そしてとらちゃん。
大好きなとらちゃん。
また手術しちゃって大変だったけど、最悪の状態での手術ではなかった事、
少し安心しました。
頑張ったね。
偉かったね。

| りん | 2012/07/18 03:44 | URL |

お早う御座います今僕の部屋で中は30,6度ですきついです。

| 頑固おやじ | 2012/07/18 04:58 | URL | ≫ EDIT

おはようございます。ちょっと久々の間にこんな事に…あまりにビックリで本当に呆然としています。
だってお腹のモフモフもようやく生えてきたところで、そんな早くだなんて思ってもみなかったから。
積極的な治療を選ばれた桃とらマンさん、いろいろ葛藤はあったと思うけどやっぱりとらちゃんには頑張って貰いたいって強いから。わかります!!
何とかしてあげたいって思いますもん。

手術が出来るかどうかの検査もドキドキだったでしょう。
他に転移の可能性なし!!が分かって本当に良かったです。
とらちゃん手術本当に本当によく頑張ってくれたね。

| ちか | 2012/07/18 05:02 | URL |

私も手術の時はほんとうに色々考えました。
全身麻酔をしないといけないという事だけでも、
すごく不安になりました。
今回も頑張ってくれて良かったです!
お疲れ様でした!
まだまだ、落ち着かないこともたくさんあると思いますし、
凄く暑くなってきてますので、ご自愛ください。
どんどん良くなることを祈っております。



| レイパパ | 2012/07/18 06:58 | URL | ≫ EDIT

「まだまだ生きてくれる可能性…」
読みながら自分だったら何番だろうとかどうするだろう
どれを選択するだろうって考えてしまったけど、
この一言で私でもそうするかなって決まりました。
簡易的…で何度もこんな負担掛けてたら、長生きするものも
しないですものね、人と一緒だ…
やれること最新の注意ははらった上でやってあげたいですよね。。。
本当にビックリしましたものこの日記が綴られ出されて…
どんなにお辛かったことか…お察しいたします…
とらちゃん、めっちゃ冷静に受け止めてくれてるみたいだね、
えらいねつよいね!
でもきっとお母さんがそう思いたいからそんなセリフを
書いてくれてるんだと思うよ…しゅりっちおばちゃん達も
毎日そんな感じでブログ書いてるもん、分かるよ…
お母さん自分に一生懸命渇入れながら頑張ってるから
辛いかもしれんけど、とらちゃんまた今回も家族みんなで
乗り越えよね!応援してるけんね!

| しゅりっち | 2012/07/18 07:40 | URL |

そうですね。
他に転移があったら、また体を切るなんてかわいそうだものね。
他に転移がなくて、手術が出来たってことはやっぱり良かったと思うことにしたい。
早く見つけられたことも含めて。
色々考えちゃうんだろうけれど、「やっぱりこれで良かった!」って思わないと前には進めなくなっちゃう。
病気はその間にも進んでるんだしね。
とらちゃんの持つ生命力を信じてあげることが今は私に出来ることかな。
とらちゃん、本当にいい子で頑張ってるね。
そして飼い主さんもたくさん悩んで辛い思いもして、本当にお疲れ様です。

| Anne | 2012/07/18 08:41 | URL | ≫ EDIT

とらちゃん&桃とらマンさん
本当にお疲れ様でした。。

| 97。 | 2012/07/18 09:43 | URL |

手術に踏み切れたのは、他に転移が
認められなかったってことですよね。
昨日も書きましたけど、
やっぱり桃とらマンさんが、どんな仔細な変化でも
見逃さなかった事が一番良かったのではないかと
おもいます。
部位が小さければ、手術をするにしても負担は小さいだろうし、
転移の可能性だって減るかもしれない。
とらちゃんのがんばりもすごいし、
桃とらマンさんもすごいです。尊敬します。

| くりひなママ | 2012/07/18 10:02 | URL |

とらちゃんの事 読んでビックリしました。
桃とらマンさんもお疲れになったでしょ?
とらちゃんは 頑張り屋さんだね。
偉いぞ!
我が家の5にゃんもとらちゃんを応援してるからね。

| 玉ちゃん | 2012/07/18 10:32 | URL |

とらちゃん、全身麻酔の手術お疲れさまでした。よくがんばったね。桃とらマンさんもお疲れ様でした。そして記事にして下さってありがとうございました。
皆さん、自分だったらどうするだろうな、なんていろいろ考えられてると思います。私もいろいろ考えさせられました。

とらちゃん、応援してるよ〜☆

| いそさと | 2012/07/18 15:37 | URL |

とらちゃんにどうする?って聞けないだけに
これは自分勝手な・・・って思ってしまうけど
それでもできるだけ長く一緒にいてほしいって
気持ちの方が大きいですよね!
幸い、他への転移がないみたいだったし
きっととらちゃんなら頑張ってくれるだろうし
その選択で良かったんだと思います!
とらちゃん頑張ってね!!!

| maik | 2012/07/18 15:57 | URL |

手術をするにあたっては色々悩んだ事でしょうね
とらちゃんにとって一番の選択だったと黒ネコも思います
前回の大手術頑張ったとらちゃんだもの~~ネ
だからこそ綺麗に取っちゃいたいですよね
今回もまた頑張り通したとらちゃんにパチ(≧▽≦ノノ゙☆パチパチパチパチ

| 黒ネコ | 2012/07/18 16:38 | URL | ≫ EDIT

悩むよね。でも・・・出来る限りのことはしてやりたいって
思う気持ち、すごくわかる。
今回もドキドキしながら読み進めました。他への転移の可能性が
ほぼ無いというところまで読んで、心底ほっとしました。
とらちゃん、大変な手術を二度も、よく頑張ったね!!(涙)
だいじょうぶ。治るよ。治るって信じてるよ!!!

| nico. | 2012/07/18 18:00 | URL | ≫ EDIT

こんばんは☆
桃とらマンさんの選択は
よかったと思います
とらちゃんは、飼い主さんの思いを
しっかり受け止めてくれて
頑張ってくれたんですもの

| 由乃 | 2012/07/18 18:05 | URL | ≫ EDIT

とらちゃん
手術お疲れさまでした…
よく頑張ったね…

| ミルク@アンジママ | 2012/07/18 18:17 | URL | ≫ EDIT

朝から何度も何度も読んで、
うちの子に置き換えて考えて…
やっぱりわたしも桃とらマンさんと同じ決断を
絶対にしただろうって思いました。
大丈夫、とらちゃんにはこんなに沢山考えてくれて
最良の選択をしてくれる飼い主さんがついているのだから。

| レイナ | 2012/07/18 19:48 | URL |

そうだったのですね。とらちゃん、再び手術を・・・。
桃とらマンさん、選択をするまでにたくさん悩まれたでしょうね。
とらちゃんだからこそ、頑張れる、そして無事に手術を終えられたんですよね。
せっかく白ビキニもモフモフに生えてきていたけど、
こうして手術して出来てしまったものをとったんですもの、
頑張った成果が健康を得られます。ね!

| sally | 2012/07/18 20:02 | URL | ≫ EDIT

保護猫への温かいコメントありがとうございます♪
なんだか更に忙しくなっちゃって訪問できなくてスミマセン

そうでしたか、、、、とらちゃん再手術だったんですね
大変だったね、でも、今回も桃とらマンさんがいつもとらちゃんのこと
ちゃんと見ていたから早期発見できたんですよね
とらちゃんが自分で選択できない分、桃とらマンさんも
たくさん悩んだと思います。
でも無事に手術を終えたんだからもう大丈夫よね!(⌒^⌒)b

| のりちゃん♪♪ | 2012/07/18 21:29 | URL |

遅くなっちまった。。
ポチ逃げしま~~す!

よく頑張った!!

| ちょこママ | 2012/07/18 22:11 | URL |

お早う御座います今日もまた暑そうですね。

| 頑固おやじ | 2012/07/19 05:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momotoraman.blog43.fc2.com/tb.php/1469-363a8c9b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。