桃とらマンの平和な日々にミニ無垢が乱入!?

トラと無垢、2にゃんずの今後はいかに・・・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病理検査結果について

☆マス男くんDAYは月曜日になります。
 文章ばっかりの長い記事でごめんなさい。
 とらの病状が悪化したのではなく、今まで書けなかった事
 を書いておきます。


通常の記事に戻る前に、ずっと書いていなかった病理検査の
結果について。。。。。
正直今の元気なとらを見ていると、病理検査の結果といわゆる
ステージってやつは厳しい現実を突きつけられる感じだけど・・・・
ちゃんと向き合わないといけないってことと、こんなのとら
なら跳ねのけてくれる。
そういう思いを込めて、書きたいと思います。

結果を丸ごと書いても、難しい言葉ばっかりなので・・・・
獣医さんの説明を含めて、飼い主さんが理解できた範囲で
説明させてもらうと

○手術で取り除いた乳腺にあった2つのしこり。
 それは両方とも悪性であった。

→これが堪えました・・・・
 悪性であること自体でガクっとはなったんですけど、さらに
 去年の段階でできていた乳汁の固まりもガンだったんです。
 やはりバイオプシーの検査は鵜呑みにしちゃいけなかったん
 ですね。

○しこりの大きさは、5mmくらいのが2個
→大きさとしては小さい方。

○去年できたしこりの場所を中心に広がっている。
 しかし特に悪性度が高いと言われる充実型ではない。

→人間のガンもそうですが、同じガンでも悪性度は異なります。
 散らばってしまうようなガンや、押し広がるような充実型は
 悪性度が高い。今回はそれではなかった。

○取り除いた乳腺の広範囲に広がってはいるが、浸潤性はなし
→これが猫の乳腺の怖いところ。
 小さいしこりが2つだけなのに、おなかを横断する乳腺の広範囲
 にガンがあったということになります。
 大きな傷にはなったが、広範囲の切除の選択が正しかった。

 大きかったのは浸潤性が見られなかったこと。
 血管や、近くの臓器にガンがひろがっているかどうかという意味。
 とらの場合はそれが見られなかった。
 猫の乳腺癌は、進行度が早く浸潤性が高いためやっかいと言われる。

○リンパ節への転移なし
→これは100%ではないが、手術時は転移は見られなかった。
 乳腺ガンの場合、すぐ近くにリンパが2つあるのでそこへの
 転移率が非常に高い。
 2週間後の触診検査でも転移はなし。

○おそらく今回の手術で取りきれている
→これはすごく曖昧なもの。
 大丈夫だと思うが、乳腺はクモの巣状に広範囲に広がって
 いる。そのため、100%取りきれたと言い切ることは
 できない。

○これから起こる可能性があるのは
 起こる可能性が高い順
1、手術部位での再発(取りきれなかったガンが今後大きくなる)
2、右リンパ節2個への転移
3、左乳腺およびリンパ節への転移
4、肺への転移


まとめるとこんな感じです。
続いて、ステージと余命について。
人のガンでもある話ですが、ある程度その状況によって余命と
いうのがわかってきています。

猫の乳腺の場合
Stage1  腫瘍<1cm、リンパ節転移なし
Stage2  腫瘍<1cm かつリンパ節転移あり、
       又は腫瘍 1 ~ 3 cm ± リンパ節転移
Stage3  腫瘍>3cm 又は、腫瘍<3cm + 固着リンパ節転移
Stage4  遠隔転移あり


Stage   生存期間の中央値(月)
Stage1      29
Stage2      12.5
Stage3      9
Stage4      1

とらの場合、大きさは1cm以下で、転移なし。
stage1で初期と言う事になります。
腫瘍の個数はステージ分類には無関係だそうです。


悲しいのは、stage0完治というのがないこと。
完治がゼロという意味ではないが、すごく少ないため統計と
して出せないという事ですね。
stage1でも余命は2~3年と決して長くはないということ。
でもこの余命もあくまで平均値。
これより短いことも長いこともありえる。


最後におそるおそる心につっかえていた事を質問。
Q.もし去年しこりを見つけた時に手術していたら、
何がどれ位変わっていたのか?


A.気に病むほど、違いはなかったと思っていい。
おそらくその時点で、悪性だったはず。
stageでいうと今と同じstage1。
もちろん、早く手術するに越したことはない。
ガンが広がっている範囲は、小さく済んだかもしれない。
でもどれくらい余命が延びる事になったかはわからないし、
初期で取れてよかったと考えた方がいい。
逆に8ヶ月手術を延ばして、この病理結果。
とらの体の強さ、ガンの進行が遅かったと信じよう。




ガンだと報告を受けた直後の飼い主さんを、優しく
フォローしてくれたのかな?という回答でしたけど・・・・
先生の言う通りですよね。
過去には戻れない。
頑張っているとらと一緒に、飼い主さんは前に進まないと
いけないんです。
この後悔はずっと心に残るだろうけど・・・
申し訳ない気持ちの分だけ、とらのために何ができるか
考えたいと思います。



初期とは言え、やっぱり重い病気だと痛感させられる
この結果。
でも・・・・

20120415-165855000000.jpg
こんな結果、跳ねのけてやるわぁ~~~

とらは強い子。
きっと大丈夫です☆



最後の写真のモザイクなしは、こちらから。
もう傷口わからないですよねぇ~。



    
お時間があれば、2つポチっとお願いします。

| とら 乳腺腫瘍闘病記 | 00:00 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

猫の(ニンゲンも)乳がんは怖いんだね
初期の段階で切除できたことは本当によかったよ
飼い主さんの後悔の気持ち、分からなくはないよ
でもさ、後悔より将来に希望を持とう!
とらちゃんは大丈夫!
みんなが送った元気玉が効いてる!

| ちょこママ | 2012/04/21 00:15 | URL |

この記事を書く事ができるまで、どれだけ桃とらマンさんが精神的にも身体的にもきつかったか・・・
思うとまた泣けてきそうです。
文章になってしまうと、淡々とした報告になってしまうけど、
本当にこの数か月間、つらく大変だったと思います。
そしてとらちゃんの手術跡、かなり広範囲だったと改めて驚きました。

よく頑張ったね。

とらちゃん、桃とらマンさん、無垢ちゃんも・・・
支えあってよく頑張ったね。
これからだって大変だけど、大丈夫。
たくさんの人が応援してる。
パワーを送ってる。
そして、とらちゃんはとても強い幸運の持ち主だって思う。
生命力だって、とても高齢とは思えないくらい強いもの。
完治はしなくても、
余命がどのくらいとか数値で予想されても、
とらちゃん、負けないでね。
そして、つらかったりきつかったりしたら、
追いつめられる前に、桃とらマンさん、どこかでそれを吐き出してくださいね。
自分だけで抱え込まないでくださいね。
みんな、応援してるから・・・

| りん | 2012/04/21 02:36 | URL |

この記事書くのも本当に大変だと思うし辛いと思うけど書いて下さったんですね。
すぐに異変に気付いた桃とらマンさん凄いと思ったよ。いつもしっかり見てあげてるからだよね。
がんって初めて聞いた時にはどれだけショックだったかと本当に思う…
8か月先延ばししたけど、初期の段階で取れて良かった。
それにとらちゃんの体の強さ。だね。
後悔なんてしないでね。
飼い主さんの不安をしっかり受け止めてわかりやすく説明して下さる先生に出会えた事も感謝だよね。
やはり病気なので怖いけど、とらちゃんなら、上手に付き合ってくれると信じたいな。

| ちか | 2012/04/21 05:18 | URL |

結果良かったことと、結局心配は続く…ということ、
何と申していいやらですが、でもやるだけのことをやったんですもの、後はもう毎日を大事に過して行きたい(生きたい)ですね。
傷口、写真で見る限り全然分からない気がしましたよ。
人と猫とでは多少は違うかもしれないけど、読んでるとなんとなくは一緒っぽいかなぁと。これから気をつけること、もう充分に把握されてる桃さんですもの、絶対とらちゃんを守っていかれるだろうなって思いました"^_^"
恐る恐る読んだ感がありましたが、最後が良かったです!(^^)!
うんうん、そうそうそんな気持ちでふっ飛ばそーね、とらちゃんっ!
※昨日はお祝いのコメント、本当にありがとうございました"^_^"
本人、大喜びでしたテヘ♪

| しゅりっち | 2012/04/21 07:16 | URL |

しっかり読ませていただきました
強い心で書かれたってこと
文章からひしひし感じます
どうもありがとうございました
とらちゃんに対して、出来ることは全てやられ
これからは、とらちゃんと前向きに
いつもどおり、穏やかにお過ごしください
それがとらちゃんにとっても
一番いいことだと思います
とらちゃんは強い子
きっといつまでも元気で生き続けてくれますよね

| 由乃 | 2012/04/21 08:05 | URL | ≫ EDIT

癌と言う重大な病気の中でも手術で取れるものであったし、ステージ1だったし、これはとらちゃんの運の良さを感じますね。
人間ですけど友人のご主人は小さく散らばってるということで、若いのに手術が出来ない癌でした。
若いからやっぱり進行も早くて・・・
たくさんの運を持っているとらちゃん、これからもとらちゃんの運を信じましょうね。
生きている以上、飼い主もそして動物も何が起こるか分からないのはみんな共通。
自分自身が病気になって入院したり、誰かに預けたりって結果を起こさないようにって、圭佑と暮らしだして、以前より感じるようになりました。
飼い主さんはあまり気を病むことなく、これがベストだと信じて前を向いてくださいね。
飼い主さんが元気でこそ、とらちゃんや無垢タンを守れるのですから。
いつも詳しくありがとうございます。

| Anne | 2012/04/21 09:18 | URL | ≫ EDIT

猫の乳がんは油断できないお病気だものね・・・
桃とらマンおねえちゃんもとてもつらかったと思うのにゃあ。
でも初期で発見できて、手術の経過も転移もなくていいみたいだし・・・とらちゃんの年齢的にも・・・もっとシニアだったら手術のあとの経過や回復ももっときびしかっただろうし・・・いい選択だったと思うのにゃ・・・
にゃんこの時間はお家の人よりはやく過ぎていくけど・・・これからもいっぱい桃とらマンおねえちゃんや無垢ちゃんと楽しく生活できてよかったのにゃあ。
とらちゃん強いにゃんこちゃんだもの。まだまだこれからいっぱいいっぱい楽しんじゃうにゃあ!

| Gavi | 2012/04/21 09:56 | URL | ≫ EDIT

桃とらマンさんの決意、伝わってきましたよ。
決して楽観は出来ないけど、
でも前を向いて生きていかなければなりませんよね。
とらちゃんは体力もあるし、絶対大丈夫。
再発はないと信じています。
なにより、桃とらマンさんが素晴らしい飼い主さんであるということ。
しっかりケアなさっていて、頭が下がります。
頑張って下さいね。応援しています。

| くりひなママ | 2012/04/21 09:57 | URL |

もし自分の猫さんがとらちゃんと同じ境遇になったら、
果たしてきちんと対応できるかどうか。
そんなことを考えながら読ませていただきました。
桃とらマンさんもとらちゃんも本当に偉い!
病気に負けないように頑張ってください。

| やらいちょう | 2012/04/21 14:52 | URL | ≫ EDIT

桃とらマンさんは、とても的確に判断されたと思いますよ。
そう、とらちゃんは強い子ですし、無垢たんもついているし

きっと、大丈夫!ノビノビ~に力強さが見えますよ。

| クロpapa | 2012/04/21 18:33 | URL | ≫ EDIT

とらちゃん、頑張って!
桃とらマンさん心配でしょうけど、とらちゃんならやってくれます。
無垢ちゃんも力を貸してくれるでしょう。
遠くから応援してます。
祈ってます。。


| nekosippo | 2012/04/21 21:48 | URL | ≫ EDIT

この記事を書くことも
きっとお辛かったでしょう
桃とらマンさんの選択は
全て正しいと思いますよ
一番愛している飼い主さんの選択が
間違うわけがないと思います
とらちゃんは強い子きっとこれからも
とらちゃんらしいにゃん生を
生きてくれると思います

| れお君の母 | 2012/04/22 00:03 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/04/22 04:56 | |

身近なお友達猫さんが連続で腫瘍になってしまった
こと、とてもショックでした。が、猫ちゃんも飼い主さんも
ベストを尽くして頑張ってる姿勢に、心打たれました。

そして今日の記事のように経過を我々にも教えてくださる
ことで、「うちの猫も、頻繁に体チェックして気をつけてやら
なきゃ」って思いました。
とらちゃん、がんばろうね!桃とらマンさん・無垢ちゃんと一緒だった
ら心強いよね。私も応援してるからね!!

| nico. | 2012/04/22 11:34 | URL | ≫ EDIT

毛の中に隠れている米粒のようなものを発見できただけでも
ものすごくラッキーだったし、すごいことだったと思ってます。
とらちゃんの状態を一番よくわかってる飼い主さんがいっしょにいてくれるんだもん、とらちゃんは心強いですよ。
そう、とらちゃんの生命力を信じましょう♪

| kyoko | 2012/04/22 15:45 | URL |

傷口、全然わからなかったです^^

詳しく書いて下さってありがとうございます。
とても勉強になります。
可能性として、どの子にも決してないとは言い切れない
病気ですもんね。こうやって書いて下さることで
今闘病中の子たちは励まされ、わたしたちには今後の
心づもりとして心強いです。
それと同時にとらちゃんの運の強さをすごく感じました。
とらちゃん、寛解(完治)目指して頑張ろう!!

| レイナ | 2012/04/22 15:45 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/04/22 20:55 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momotoraman.blog43.fc2.com/tb.php/1403-42073292

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。