桃とらマンの平和な日々にミニ無垢が乱入!?

トラと無垢、2にゃんずの今後はいかに・・・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あぐらでコタツ 投薬について

とらと無垢タンの距離が縮まったのは喜ばしいこと
なんですけど、タッグ組まれるのは困っちゃいます
よねぇ~。

まぁ~とらの体のためですから、心を鬼にして投薬
頑張りましたけど・・・・
無垢タンの視線が痛かったです(笑)
我が家の投薬については、今日の記事の最後に書き
ますねぇ~。







さて、距離が縮まった2にゃん。
さらにとらはおなかの毛がないからか、以前より寒がり
になったような・・・・

よって、こたつの中は・・・・・

20111120327-211128.jpg
現在のところ・・・
満員でしゅ~

あらま・・・・
飼い主さんが入る隙間がなさそうですね。








あくまで人間用のこたつなんですけど、我が家では
完全に猫様優先。
なので飼い主さんは・・・・

20120327-2111111115.jpg
眠くなってきたわね・・・・
飼い主しゃんは端っこでしゅ

こたつに足を伸ばせて入る事ができず、熱源から離れた
場所であぐらになっちゃいました~。
(写真下端は、飼い主さんがあぐらをかいている足です)






寒いなぁ~っとは思いますが

20120327-211147111.jpg
ZZZ・・・
とらお姉しゃん寝てるでしゅから、開けないで下しゃい

この子たちのためならば!
ですよねぇ~♪
今日の写真も10日ほど前の写真です。
昨日はかなりぽかぽか陽気でしたよねぇ~。

そろそろこたつも片づけないとかなぁ~。







我が家の投薬

今回は、飼い主さん一人で投薬しましたので写真を撮る
余裕はありませんでした。
なので、4年ほど前の写真になりますが・・・・
(妹が投薬、飼い主さんはのんきに撮影・笑)

1111111111.jpg
     も~変なの塗らないで・・・            ペロペロペロ

なんだか可哀想な写真ですが、これは獣医さんに教わった
投薬方法です。

少しドロっとしたビタミン剤に、粉薬を混ぜます。
うちが使ったビタミン剤は
元気な子が食べても大丈夫なツナ味のサプリメント。
飼い主さんは動物病院で買いました。

それを、口と鼻の間にペチャっと付けます。
そうすると、猫はそんなものが付いてるのが嫌なので
しかたなく舐めるというわけです。

サプリの代わりに、バターとかマヨネーズを使うって
人もいました。
何に混ぜるかは、獣医さんと相談した方がいいですね。
薬の効果が倍増したり半減しちゃう組み合わせもある
みたいなので。

今回は、この方法でなんとか1週間投薬できました。
錠剤をぽーんっと飲ませられれば楽なんでしょうけどねぇ~。




ポチっとお願いします。


| とら 乳腺腫瘍闘病記 | 00:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

投薬は嫌がる子だとひとりでは難しいですもんね。
うちだと"ゆう"は泡吹いてでも出そうとするので錠剤は無理です。
娘と二人が掛かりでも出されますw なのでこの方法は良いかも^^
参考にさせてくださいね~。
"かりん"は、カリカリと一緒なら完食ですw
"ぱる"は放り込んだらごっくんの子です^^

うちのこたつなんて猫様のために、人用の枕を入れてあるんですよw
しかもど真ん中に!!w

| レイナ | 2012/04/06 00:53 | URL |

コタツは猫様の物・・・うちはコタツがないのでそれでも羨ましい光景です。
春が来たとはいえ、変な天候で大嵐なんて事になってるし、
おなかの毛がないとらちゃん、寒いですよね。
おなかピーピーになってないかしら?

うちは投薬は錠剤はNGなので、粉薬にしてます。
ウェットフードにふりかけて、お湯を足して少しスープ状にして与えてますよ。
うまく騙されてばっちり食べてます。

| りん | 2012/04/06 04:38 | URL |

やっぱりとらちゃんお腹の毛があれだけ無くなったら冷えちゃいますよね~。
コタツはやっぱり猫にとって落ち着くし暖かいし最高な場所ですね(o^-^o)
そうそう悠々と入ってたら人間の方は遠慮しちゃいますね(笑)
とらちゃんが入ってる時ちゃんと無垢ちゃんも隣に居るんですね~♪可愛いなー!!!

わーとらちゃんの投薬方法はこれなんですね。
ちゃんと舐めて偉いわ~♪
うちも昔先生にその方法教えて貰って試した事があるんですが、薬が苦すぎたみたいで、
舐める事さえ出来ずダメでした(涙)
私の塗り方が悪かったのかもー(笑)
そこまで苦くないものだとこれは簡単だし使えそうですよね(o^-^o)

| ちか | 2012/04/06 05:25 | URL |

コタツの中は満員御礼
人間さんの入る余地なさそうですねw
お薬飲ませる方法
色々あるんですね?
猫ドンは錠剤なら
なんなく飲んでくれるので助かります

| 由乃 | 2012/04/06 07:23 | URL | ≫ EDIT

でもこの苦労が後に良い思い出に変わることを願ってます(^_^)
私んとこは有り難いことにまだ何も病気等をしていないから、こうした桃さんの苦労や苦悩、それにあの手作りカラー等のひらめき、何も体験していないちょっとヘボママなんですがね、ブログのお陰でほんまに沢山のこうした猫飼いさんの気持ちや状況や病気等の知識を頂いたなぁって思います。
とらちゃんのお腹をソッと隠してあげてる桃さんが好き(*^_^*)
あ、仲良しさんちに4にゃんがそろいもそろってこたつの中に入ってる写真が冬になるとよく見れるんですが、こたつの無い我が家にしてみたらもぉこたつパラダイスですよ~(*^。^*)

| しゅりっち | 2012/04/06 07:39 | URL |

そうなんですね!私も圭佑と暮らし始めてすぐに「ニュートリスタット」を常備してます。犬猫用の栄養剤サプリ!栄養価が高いので普段もあげて良いと聞いて、少し舐めさせてあげると夢中。水分補給にはこれをちょっとだけお湯に溶かしてあげるとぐびぐびと飲みます。
もちろん病気の時の投薬ようと、そして栄養補給用として用意。ただ、病気になって初めて使用すると警戒されるのも残念なので、普段から舐めさせたり、飲ませたりしてます。
この記事を拝見して安心しました(^o^)こうして投薬出来ちゃうんですね。凄くまずい薬ならカプセルも用意してあるんですけど、これで投薬出来るお薬なら栄養にもなるからいいですよね。すごく勉強になります!

| Anne | 2012/04/06 08:38 | URL | ≫ EDIT

おこたでまったりりんとらちゃんたち気持ちよさそうにゃあ。
お薬もがんばっちゃいましたねー。
一週間・・・ってことはもうお薬も終了かにゃ?
とらちゃんも桃とらマンおねえちゃんもがんばってえらかったのにゃあ!

| Gavi | 2012/04/06 10:10 | URL | ≫ EDIT

ゞ(≧ε≦o)どこの家でもおコタw~猫さん専用ですね
とらちゃんも無垢ちゃんも
おコタ猫さんで幸せだね

お薬一人は大変よね
こんな風に投薬舐めてくれるんだ~~
勉強になりました

| 黒ネコ | 2012/04/06 10:56 | URL | ≫ EDIT

術後は体調が完全に戻るまでは
部屋を暖かくしておくのが1番ですよね。
それにはコタツはベスト!

とらちゃんの投薬の時の顔がかわいいわ~
うちは前は押さえて錠剤は口に入れていたのですが
他の子がその状況を見ていて押さえられるのを
嫌がりだしたので目薬の時などのことを考えて
カプセルに入れてご飯を一緒に与えるようにしています。
とらちゃん、もう薬は飲まなくてよくなったかな(^_^)

| yamami | 2012/04/06 12:31 | URL | ≫ EDIT

ウチにはこたつがないのであちこちのブログで
こたつに入っている猫様の姿を
見るのが微笑ましいですよ
投薬って大変ですよね~。
うちは今まで錠剤が多かったので
口の奥に入れ込んでちょっと押さえていれば大体OK
自分が子供の頃に犬を飼っていて
その時獣医さんに教わった方法です。
粉だとそういうものにまぜるんですね!
覚えておこうっと!

| のりちゃん♪♪ | 2012/04/06 12:37 | URL |

術後は暖かくしないとね
コタツが最適だと思う、うん。

投薬ね~~
うちの場合、ちょこは大丈夫なんだけど
ナナはそりゃも~~大変
病気しないでくれ~~と祈ってます

でも色々な投薬方法を調べておくことも大事だな~って思ったよ

| ちょこママ | 2012/04/06 12:45 | URL |

投薬って本当に大変ですよね^^;
うちもたまの膀胱炎の時は苦労しました
このドロっとしたサプリ知ってます♪
じゅらのハゲの時だったかな?病院で
鼻に塗られてました(笑)

| にゃんずぱぱち | 2012/04/06 12:50 | URL |

猫さんが優先なのはどこも一緒ですね。
ましてや療養中とあらばなおのこと。
とらちゃん、気持良さそうですねww

| やらいちょう | 2012/04/06 12:52 | URL | ≫ EDIT

そっかー
そんな方法もあるんですね
うちは
錠剤だから
お口にお薬をいれたあと
ちょっと口を押さえて
飲ます方法で飲ましてました…
でもたまに吐き出しちゃってたけど…

| ミルク@アンジママ | 2012/04/06 15:34 | URL | ≫ EDIT

やっぱり猫様のためならば我慢しちゃいますよね~
でも、飼い主さん風邪などひかれない様
お気をつけ下さいね*^^*

お~~~こんな薬の飲ませ方があったのですね!!
お薬は砕いて混ぜるのですか?
これなら無理にお口を開くことしなくてすむし
まだストレス少ないですよね!

| maik | 2012/04/06 16:36 | URL |

やっぱり、一人でお薬飲ますのって大変ですよね。
でも桃とらマンさんのこのやり方、私もおぼえておこうっと!
猫さんの習性を利用したいいやり方ですね~^^

おこた満員御礼状態(笑)
あ、でも桃とらマンさんの細いおみ足だったら、
なんとかスキマを縫って入れそうな気もしますよ^^

| nico. | 2012/04/06 19:57 | URL | ≫ EDIT

そうそう、お猫様優先だから、こたつでは足を伸ばせないこと多いです。
2にゃんいるとなおさらですね(^^)
あぐらは基本です(笑)
投薬って大変ですもんね。
うちも、先日錠剤を飲ませようとしたら、泡吹いちゃって(^^;

| sally | 2012/04/06 22:23 | URL | ≫ EDIT

2にゃんの距離が縮まってよかったね。
我が家も炬燵は5にゃんが優先です。
5にゃんが入ると まったく足が入れれませんよ。

最後の写真 思わず笑ってしまったよ。
こんな飲ませ方もあるんだね。
勉強になりました。

| 玉ちゃん | 2012/04/07 10:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momotoraman.blog43.fc2.com/tb.php/1392-00e0b7b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。