桃とらマンの平和な日々にミニ無垢が乱入!?

トラと無垢、2にゃんずの今後はいかに・・・・・

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハロウィンコスプレと見せかけて・・・

ギリギリ広告が出る前に更新できそう(;´∀`)
やっと秋らしくというか急に冬みたいに寒くなったり夏日に戻ったり・・・
皆さん体調大丈夫ですか?
うちは無垢たんも飼い主さんも元気にやっております。
フェラリアの件、色々ご意見・お考えを教えていただきありがとうございました。
フェラリアになる危険性と副作用の危険性、今の立地条件から行けば後者
の方が高いかな・・・
ただでさえ無垢たんは肌弱いですからね。
動物にいも無害な蚊取り線香を置いて、夏場もしのごうと思います。


さて、今の時期人間界も盛り上がってますがハロウィンの時期ですよね。
思い返せばハロウィンパーティーなんていって盛りあがってた時期も
あったなぁー。
すっかりカメラ欲、ブログ欲みたいのが減ってしまって・・・
せっかく洋服お得意無垢たんがいるのに、もったいない。
そう思いつつもなかなか重い腰を上げられずにいましたが。
今年はスコーシだけやってみました。


ラスカル無垢1
これのどこがハロウィンコスプレなんでしゅか

パッと見オレンジ色でいいかなーと思ったんですが。


ラスカル無垢2
はぁ。。飼い主しゃんの手抜きっぷりが・・・

やっぱりダメかしら??
皆さんはなんのコスプレかわかりますか?
少なくともかぼちゃなんて、ハロウィン感満点のコスプレでは
ございません。




大ヒント!
ラスカル無垢3
しっぽが2本になったでしゅ

無垢たんお得意の見返りポーズ。
あっなんかお顔フードと、無垢たんの尻尾が2本に!!!(笑)




正解は
ラスカル無垢4
猫なのにアライグマでしゅ・・・・

あらいぐまラスカルです!
といっても飼い主さんこのキャラクターのことは全然知りませんが。
ハロウィンどうしようと無垢タンスをあさっていたら、このオレンジ洋服が
目に付きまして。
今年はこれにしちゃえとなりました。

やらないよりは・・・いいですよね?ね??

スポンサーサイト

| 無垢について | 18:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フェラリア予防されてますか?

広告がでてしまった・・・・
ご無沙汰しています。
検査結果が良好でホッとした日々を送っていたのですが、ちょっと
気になることがあってブログを書いています。

皆さんは、ワクチン・フェラリア予防はどうお考えですか?
(今やこのブログに気付いたりコメしていただく方は数人なんですが・・・)
うちは、フェラリア予防は全くしたことがありません。
3種ワクチンはとらが乳腺腫瘍になる前まで年1でやっていました。
病気になってとらはワクチンより病気の治療となってやめて、
だったらもう無垢もいいかな・・・となってそのままです。
かかりつけの動物病院でも催促されることは今のところありません。

今日聞きたいのはフェラリア予防。
もちろんフェラリア自体はしっているんですが、あまり気にとめても
いなかったんですよね。
完全室内でマンション11階。
私自身が指されたことも10年で数回あるかないか・・・・
ペット可マンションだけど同階には犬を飼ってる人はいなそう。

でも、この間たまたま無垢たんのそばに虫がいるっぽいのを発見し、
急いで近寄ったところ蚊だったので即効で退治。
血は吸ってなかったです。
たったこれだけのことなんですが、ん?血は吸ってないっぽく見えた
が、もし指していて感染していたらどうなるんだ!?
調べ始めると怖い情報ばっかりですね。
感染率は少ないけど、感染するとすごいやっかい。
予防薬はあるけど、感染してたら予防薬するのは危ない。
猫は感染したかの判別が非常に難しい。

すいません、とらのことがあってから心配性に拍車がかかってしまい、
無垢たんはうざったくてしょうがないでしょうね(;・∀・)
今感染している可能性は低いだろうし、今後もしにくい環境ではあるん
ですが。
気にしだしたら何の病気だって、0%なんてないんですけど。
予防できることはしたいかなと思って。結構お高いみたいですが・・・・

感染が調べられないなら動物病院行ってもしかたないし、
正直こんなことで行きたくはないし。無垢もストレスになりますからね。
万が一感染してて予防薬を家でやってアナフィラキシーなんて起こしたら
それこそ大変。
っということで、大丈夫と思うしかないという結論にはなったんですが。
今後のために皆さんの現状やお考えを聞かせていただけたら幸いです。



20130601-195834380.jpg
はぁ・・・また飼い主さんの心配症発生・・・ヤレヤレでしゅ

| 猫の病気 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。