桃とらマンの平和な日々にミニ無垢が乱入!?

トラと無垢、2にゃんずの今後はいかに・・・・・

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

追記あり!無垢シニア世代へ そして病院にも

無垢は再検査の結果、CRKは正常値内に戻り問題なし!
ということになりました。
ご心配いただいてありがとうございました。
急に夏らしくなりましたが、とらも無垢も元気にしております。
みなさんもみんにゃも暑くなるけど、体に気をつけて元気でお過ごし
くださいね☆

15/07/11 飼い主さんより




またご無沙汰しちゃってすいません。
とらへのお祝いコメントありがとうございました。
また、このブログで勇気をもらったというコメントもいただきました。
同じ病気になった子の飼い主さんに役立ってるならこれほど
嬉しいことはないですね。
病気がわかったときは、私の人生の中でおそらく一番泣きましたし・・・・
それほどの病気を抱えている子が3年経っても側で元気でいて
くれる、そういうこともあるというのが伝わってるのは私自身も
嬉しいです。
だったらもっと更新しろ!!という感じかもしれませんが(;・∀・)
やっぱり闘病ブログを日々更新ってのは私の弱い神経では無理
そうなのでご了承くださいませ。

さて、今日は無垢の話題。(長文、写真ほぼなしです)

先月の5日、7歳の誕生日を迎えました。
無垢もシニアの仲間入りです。
無垢は、小さいころに大きな猫風邪を引いて、皮膚の弱さから
目の周りを腫らしたりおハゲさんを作ることはありましたが3歳を
過ぎたあたりから病気という病気をしないでいました。
とらが乳腺腫瘍になってワクチンをやめた時、一緒に無垢の
ワクチンもストップ、元気だったので病院にすら行かずにいました。
そして、実に3年ぶりに動物病院にいくことになるのですが・・・
行った理由は2個
・いい加減シニアにもなったし健康チェックをしておきたい
・なんか後ろ足をよくピクつかせている 気になるな・・・


2個目の足をピクっとさせるってのは、寝てるときに時々
ピクピクって足を動かしたりすることありますよね?
あれの頻度が多い気がしたのと、寝ていなくても座っていて
ピクピクってさせてるのを見かけたから。
検索してもよくわからなかったし、病院に行けというお告げだと
思っていってきました。
(ちなみにこのピクピクってのは動画で撮影して見せました)
結果として、足の件は結論がでませんでした。
可能性は基本的に3個
・なんでもない 一過性のもの もともとピクピクしやすい子
・なんらかの神経の異常
・脳になんらかの異常

基本的に無意識にピクピクっとすることはどの動物でもあること。
特に猫はそれが後ろ足にでやすい。
動画でみた動きは、この無意識のピクピクと同じ感じ。
病的なものはほとんど感じないということでした。
ちょうど神経関係に強いという獣医さんがいてわざわざ見てもらい
ました。
頻度がものすごい、急激に増えたというのは病的な表現になるが
頻度はたまたま気付いてチェックを始めただけで、前からそうかも
しれないし、個体差があるので多すぎるかどうかも難しい。
この状態だけなら、基本的には大丈夫だと思う。
これに加えて
・まっすぐ歩けない
・突然コテっと倒れる
・トイレで気張れなくなる
・反応が鈍くなる
・性格が変わる

こんなことが出てくれば、神経の異常の可能性が高いといわれました。
特に赤文字が犬・猫には出やすい傾向があるとか。
性格が変わるって・・・想像できないですね(´・ω・`)
今のところ無垢はどれもありません。

なので、心配いらないかなーと思ったんですが最後に行った血液検査で
気になる結果が
20150601.jpg
基本的にオールグリーンのすばらしい結果でした。
内臓、血液異常なしです。
ただ、CPKが600とちょっと高いです。
これが高いと筋障害、中枢神経障害の可能性があるとのこと。
交通事故などの突発的な怪我や、心筋症でも高くなるそうです。
ただ、通常問題があると1000以上、測定不能のMAX2000
になることが多く600という数値と症状ではまだまだグレー。
極度の緊張状態で1時間ほど色々触診してもらっていた
後なので、その影響もありえる。
そのため、日を空けてもう1回CPKのみ再検査することになり
ました。

現状、足の怪我・腫瘍等の可能性は低く足の反射・目の反射
すべて問題がありません。
なんでもないことを祈るばかりですが・・・・
また早期早期発見でもしてしまって、これから症状がでてくる
可能性もあると思うとまたまた凹んでしまう飼い主さんでした。

長文失礼しました。
20130601-195834380.jpg
また飼い主しゃんの心配症が始まったでしゅ

すこぶる元気にしているのが救いです☆

| 無垢について | 19:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |