桃とらマンの平和な日々にミニ無垢が乱入!?

トラと無垢、2にゃんずの今後はいかに・・・・・

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とら お疲れ様でした

2015年11月9日 2時10分
とら 虹の橋へと旅立ちました。

突然、こんな報告になってしまってすいません。
心の整理がついたら、少しずつ状況をお伝えできればと思います。

乳腺腫瘍と戦うこと3年8ヶ月
初期慢性腎不全になって1年
乳腺腫瘍からの肺転移がわかって3週間
推定年齢15歳と8ヶ月。

とらは、頑張りました。
頑張りすぎました。
もうお休みしてもいいはずです。
乳腺腫瘍を患った猫ちゃんたちの希望の星として、強く生きたとら。
私の誇りです。

たくさんの応援ありがとうございました。


IMG_7929400.jpg
応援ありがと またね
スポンサーサイト

| とら 乳腺腫瘍闘病記 | 12:27 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご無沙汰更新です!!

みなさん、またまたご無沙汰しております。
なにかないとブログを書くっていうのも難しい状況ですいません。
今日は、まぁいい報告と悪い報告とあるというか・・・
最初に言っておくと、とらは元気です!もちろん無垢も。

前回、短い期間に数回の嘔吐があり1年半振りに病院に
検診にいったという話をしました。7月初旬ですね。
で、嘔吐については原因不明だったわけですが吐き気止め
の注射を打ってもらって、それ以降全く吐くことはなくなり
一時的なもので安心していました。

んで、前回書いていなかったんですが、とらの血液検査で
初めて腎臓関係の数値が引っかかりました。
クレアニチンとBUNです。
といっても基準値よりちょっと多いとかそういう感じで。
猫は緊張による脱水症状を起こしやすいので、1回で腎臓が
悪いと判断するのは良くないということで時間をあけて
また検査しましょうとなっていました。

それから3ヶ月、とらは元気に過ごしていたんですがなんとなーく
多飲多尿っぽいと言えなくもないかな?
と思っていて。
3回の手術の後に、明らかに多飲多尿になっていたんですが
これは体の中の炎症と戦っているためということで数値は安定
していました。
今回は、何もしていない状況で前より少し多飲多尿っけが・・
時間も空いたし、どんな病気も早期発見早期治療が鉄則!
改めて血液検査をしてきました。

で結果が・・・
よく言えば変化なし、悪く言えば標準値越えが2回続いた。
という結果です。
慢性腎不全(腎機能が低下)が始まったと思って、見ていこう。
ということになりました。
猫好きのみなさんならご存知だと思いますが、簡単に書いて
おくと

・慢性腎不全は完治しない(急性腎不全は治る)
一度失われた腎機能は回復しない、残っている機能をいかにして
残していくかという考え

・初期の初期(stage1)で発見されることはほぼない
stage1腎機能が約50%残っている状態
理由は、血液検査で数値として現れるのは腎機能が50-70%失われて
からしか現れないから。
画像診断とかで、一部石灰化とかでたまに初期で見つかることも
あるそうですが。

・老猫の10-30%がなっていると言われている猫の職業病みたいな病気
加齢による腎臓機能低下はしかたのないこととも言えるそうです。

・主な症状は、多飲多尿・食欲低下・体重減少・嘔吐etc
でも多飲多尿以外の症状は、結構進行しないと出にくいかもとか
ちなみにとらは、150-200cc/dayの飲水量です。
おしっこは4or5回/day 無垢よりは回数が多く、猫砂の塊もやや大きい
これは、多飲というにはグレーゾーンみたいですね。
体重×100ccとかだと明らかに多飲らしいです。

・治療は、状況によって下記から選ぶ
食事療法 腎臓サポート系療法食
投薬やサプリメントによる腎臓・血圧サポート
皮下輸液点滴(脱水サポート)
基本は通院 一部自宅点滴OKの病院もあるみたい

・基本的にゆっくり進行していく病気 根気強く向き合おう
早い段階で見つけて治療すれば、長期的に元気でいてくれる
ことも多い病気。
上手に付き合ってあげることが大切

とまぁ、乳腺腫瘍の時と同様調べると悲しくなる情報ばかり
見えてくるわけですが・・・・
とらの場合、今後どうするかということですが
・食事療法は、とらが食べてくれたらやればいい
・投薬はまだ必要なさそう
・1-3ヶ月ごとに血液検査ができたら見ていきたい
・明らかな脱水、体調不良が起きたら点滴をしよう

以上です。
なんだか、ずいぶん消極的な感じに見えますよね(;´∀`)

理由は、現在の数値的な見解・とらの状況から判断して
腎不全よりも乳腺腫瘍の方をケアするべきだと考えるから。
さらに今のとらに求められるのはQOL、とららしく無理のない
負担のない生活を送らせてあげることが最優先だから。
食べたいものをいっぱい食べて、栄養をつけてくれてる方が
癌にとってはいいこと。
療法食にして食べないことのほうが状況としては悪いようです。

とりあえず療法食のサンプルをもらってきたので食べてもらえる
かお試し中です。
あとは腎臓サポートサプリとして有名なネフガードだけ試して
みるかな
もし、腎臓サポートでいい情報があったら教えてください

最後に、担当医さんが言ってたこと
乳腺腫瘍の治療をやめて1年半。
正直、今こんなに元気でいられることはものすごいこと。
確かに腎機能低下が見られるのは残念なことだけど・・・
年齢的にみれば、珍しいことではない。
きっとこの子ならうまく付き合っていけると思う
穏やかな日々が送れるよう頑張りましょう


とのことです、正直凹みましたよ。
癌だけでもとらは大変なのに勘弁してくれよって。
でも、とらは今も大変な体で一生懸命生きてくれてると思います。
少しでも長く、穏やかな日々が過ごせるようにサポートしたいと
思います。
DSC00901400.jpg
元気にやってるわよー

腎不全 経過メモ((φ(・д・。)
慢性腎不全 stage2の可能性あり(14/10/19)
多飲多尿は見られるが、それ以外の腎不全に見られる症状は
出ていない。いたって元気。

                  治療なし   療法食開始?
              14/07/07  14/10/19
BUN(17.6-32.8)      40     46.8↑
クレア (0.8-1.8)       2.2      2.2→
体重              4.10     4.08→
                      多飲多尿気になる

| とら 乳腺腫瘍闘病記 | 19:20 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

心配、応援ありがとうございます!

ご無沙汰してます。
たくさんの心配、応援、励ましコメント。
本当にありがとうございます。
自分の事のように心配したり、心を痛めていたり・・・・
伝えるのが申し訳ない気持ちになる事もありますが、
こんなにたくさんの人に心配してもらえるとらも自分も
幸せものですね。

3度目の手術から1カ月。
リンパにしこりを見つけて3週間がたちました。
残念ながらしこりはなくなっていませんが、とらは元気に
穏やかな日々を送っています。
今日撮影した写真を載せておきますね。


とらー、みんなに元気な姿みせてあげて!

20130601-195747000.jpg
はーーい、呼んだ――?

とら・・・近すぎてよくわからんよー。







20130602-184428380.jpg
皆さん、お久しぶりです
ご心配ありがとうございます、まだまだ元気ですよ!


ほんとだねー。
しこりチェックのための触診の時には、現実を思い知らされる
感じがありますが・・・
それ以外は、本当に以前のまま。
よく食べて、よく寝てます(笑)







20130602-184449380.jpg
病院行かなくていいし、気楽でいいわ・・

抗がん剤治療をしないとサラっと書きましたが、
理由はデメリットの方が大きいと判断したからです。
とらは幸いなことに、内臓がとても丈夫。
血液検査もいまだに全て問題ありません。

抗がん剤はもろ刃の剣、癌の進行を遅くしてくれるかも
しれませんが、とらの体にとても負担がかかります。
免疫力低下、食欲不振、嘔吐、痙攣、脱毛etc・・・
点滴治療を複数回行うため、何度も病院に行かなくては
なりません。
その割に、猫の乳腺腫瘍に関しては抗がん剤治療が
そこまで効果的とは言われていません。
進行が遅くなるかもしれない。
という程度なんです。

1日でも長生きしてほしいけど、苦しい日々を増やして
長生きしてもらうのは違う気がするので。。。。
今後はQOLのための治療以外はしない事にしました。
・とらがつらい、痛い、苦しい
こういう状況への対処治療しかしないという事ですね。

今のところ、月一の検診だけです。
とらに何らかの自覚症状が出てくるまでは、穏やかな日々
が送れそうです。
そんな日が1日でも長く続く事を祈ってます。







20130601-195834380.jpg
無垢たんの事、忘れちゃダメでしゅ!

忘れるわけないよ!
無垢たんには本当に救われてます。
何かを感じ取っているかもしれませんが、天真爛漫な
性格・行動はそのまま。
そんな姿に飼い主さんは、癒されております。



たくさんコメント頂いたので、さすがに近況報告せねば。
とブログを書きました。
今後もこんな感じで、時々は状況を伝えていければと
思ってます。
皆さんのブログには、元気玉(今必要なのはとらじゃなくて
飼い主さんなんですけど・笑)もらいにちょくちょく
見に行かせてもらってます。
こんなペースですが、よろしくお願いします。

| とら 乳腺腫瘍闘病記 | 19:10 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近況報告と今後について

最近、いつも以上にブログが不定期更新に
なってしまってすいません。
なんかあったのかと心配かけてしまいましたよね。
近況報告と、今後について書かせてもらいますね。
かなり長いし、文章ばっかりです。。。


まー何かあったといえばあったんですよねこれが・・・・
とらの病気の件です。
昨年7月の手術以降穏やかな日々が続き、病気に打ち勝った
とはいかないまでもうまく付き合えているような気でいました。
しかし、やはりそんなに甘い病気ではなかったんですよね。

さかのぼること2か月前。
3月中旬に、おなかのど真ん中に今までで一番小さい
しこりを発見しました。
獣医さん測定で1㎜ですって(笑)
ついにここまでの大きさを見破れるようになったか。
なんて嬉しくも悲しくもあったんですけど。
あまりに小さい事と、今までに比べると若干硬さが違った
(今までで一番硬い)ので、3週間ほど様子を見ました。
結果、大きくも小さくもならずそこにとどまっているしこり。
やはり悪いものと思って、治療方法を決めないと。
今回も運よくおなかですので、取ればまた穏やかな日々に
戻れるかもしれない。
そう思って、前回と同じ部分切除の手術をしました。
もう抜糸も終わってます。

病理検査の結果は、やはり悪性腫瘍でした。
どんだけできるんだよ、、、、という感じですね。
今回見つけたしこりについては取り切れているという結果
です。
しかし、今回見つかったしこりはすべて切除した右側の
乳腺の再発ではなく、残っている左側乳腺に新たにできたもの
ということがわかりました。
さらに、腫瘍はないけど残っている乳腺が妊娠している子
のように活性化?している状況らしく腫瘍にとっては
住みやすい場になっているそうです。



とはいえ、まー取り切れたならよかった。
そう思っていたんです。
しかし、そのわずか10日後。。。。
左側の後ろ足リンパ付近に新たなしこりを発見。
とらは皮下脂肪がたっぷりなので、リンパと皮下脂肪が
もともとコリコリとしたものを伴っているのでわかりにくい
んですが、最近まではなかったと思われるしこり。
獣医さんに見せると、これも悪いものと思った方がいいだろう
とのことです。
おなかの腫瘍と、リンパの腫瘍は全然意味合いが変わって
きます。
リンパに腫瘍があるという事は、もう体中どこに転移しても
おかしくないということなので。
さらに入り組んだリンパと腫瘍をすべて取るのは、ほぼ無理。

だから、手術して取り出してもあんまり意味がない。
不確定なしこりが悪性かそれ以外かわかるだけです。
悪いものじゃなければ、放っておいっていいわけで。
悪いものだとしても、取ったところであんまり意味がないわけで。
手術はしないことにしました。

現状、とらはとっても元気です。
レントゲン等精密検査の結果、そのリンパのしこり以外
悪いところはどこもありませんでした。
それだけが救いですね。

また、できた場所が体の外側に近い場所なので大きくなっても
内臓を圧迫するようなタイプではないらしくよほど大きく
ならない限り、このしこりがとらの生活を苦しめることは
ないそうです。

あとは、次にどこにできるか・いつできるか。
それによって、状況が一変していく感じですかね。
またしばらく何もないかもしれないし、あっという間に進行
するかもしれないし。
今はなんとも言えません。
抗がん剤の治療は、最初からしないと決めていたので、
今は好んで飲んでくれてるサプリメントのみでいつもと変わらない
生活を送っています。

急に、こんな状況になってしまって飼い主さん自身、心の整理が
なかなかつかず・・・
ブログを書こうという気持ちにもなかなかなれませんでした。
そして今後も、もしかするとあんまりかけないかもしれません。
たくさん応援してもらって、心配してもらったのに申し訳ない
です。
最終的にはきちんと文章で残して、同じ病気の子へ情報提供は
したいと思ってます。
ただ、リアルタイムで綴るのはちょっとしんどい。。。。
あと、できるだけとらと接する時に病気の事を忘れたい。。。
今まで通りの生活をするために、ブログを超不定期にさせて
もらおうと思います。

今からそんなに弱気でどうする!
と思う方もたくさんいますよね、自分もそう思います。
でも今はこれが精一杯。
すいません。

20130524-213231380.jpg
とらお姉しゃんも飼い主しゃんも無垢たんに任せるでしゅ
・・・・・






20130524-213311380.jpg
わたしは元気なんだけどね・・・









20130524-213325380.jpg
弱い飼い主さんでごめんなさいね。。。zzz。。。

| とら 乳腺腫瘍闘病記 | 21:05 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誇り高く、そして強く・・・

マス男君の真赤なブルゾンはおばちゃんプレゼント
のものなんですが、これだけ似合っていれば贈った
甲斐がありますよね♪

えびすくん、あの動画の数日後には寝がえりマスター
しちゃったみたいです。
その動画はまた後日お伝えしますね。






今日は、ちょっとつらい話。
うちのにゃん子の話じゃないんですが。。。。

以前少し話しましたが、とらと同じ乳腺腫瘍と戦って
いたぱんとらさんのおうちのかりちゃん。
一昨日虹の橋を渡ってしまったそうです。

治療開始時期は、とらより1カ月早いだけでした。
でもかりちゃんの方がとらより2歳若く、特に悪性度が
高い腫瘍だったこともあって。。。

でも、獣医さんが予想したよりずっと長く生きてくれました。
そして、何より最後まで誇り高く強く生きてくれました。
最後の方はご飯が食べれなくって、小さくなっちゃったけど
いつも目力しっかりしてて、凛々しい表情はずっとかわらな
かった。
本当にすごいなってただただ感心していました。

IMG_14400_20130304224412.jpg
かりさんお疲れさまでした




IMG_14390_20130304224412.jpg
そっちでは、思う存分ご飯食べてね

かりちゃんととらは、同じキジトラで推定誕生日が2月。
かりちゃんの方がスリムだったけど、見た目もよく似てるねって
病気になる前から仲良くさせてもらっていました。
二人とも一家の長で、下の子に慕われてたよね。

ぱんとらさんもとらにはかりちゃんの分も長生きしてほしいって
ずっと励ましてもらってました。





IMG_14380_20130304224411.jpg
わたし、頑張るね

うん、頑張ろうね。
でも頑張りすぎないでね。

自分ち以外の猫ちゃんについて、記事にするのはどうかと
思ったんですが・・・
かりちゃんの頑張りへの敬意と、ぱんとらさんへの感謝を
込めて。

かりちゃん、本当にお疲れ様。
ご冥福をお祈りいたします。



    
お時間があれば、2つポチっとお願いします。

| とら 乳腺腫瘍闘病記 | 22:45 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。